【エクササイズ紹介】ロシアンツイスト(自重)

ロシアンツイスト横1

こんにちは!

神奈川県横浜市、横須賀市を中心にランニング・トレーニング指導を行っている月野雄一(@tsukinorun)です。

この記事では【ロシアンツイスト(自重)】というエクササイズをご紹介します。

難易度 [jinstar1.5 color=”#ffc32c” size=”16px”](初心者向け)

https://tsukinorun.com/exercise-russiantwist-balanceball/

 

[box04 title=”このエクササイズの効果”]
  • 回旋出力(身体を捻る力)の向上
  • 抗回旋力(身体が捻れるのに耐える力)の向上
  • 内腹斜筋・外腹斜筋・腹直筋の強化[/box04]

エクササイズ動作

開始姿勢

横向き 後向き
ロシアンツイスト横1 ロシアンツイスト後ろ1
  1. 膝を立てた状態で床に座る。この時、お尻と足はしっかりと床に着ける。
  2. 肘を伸ばし、両手を胸の前で合わせる。
  3. 上半身を後ろに傾ける。
  • 背筋をしっかりと伸ばす。

中間〜終了姿勢

横向き 後向き
ロシアンツイスト横2 ロシアンツイスト後ろ2
  1. 動作をコントロールしながら、上半身をひねる。
  2. 同様に元の姿勢に戻る。
  3. 反対側も行う。
  • 目線は手先を見る。
  • 手先と両肩を結んだ三角形を動作中、崩さない。

よくあるエラー

ロシアンツイストエラー

  • 背中が丸くなってしまう。
  • 身体をひねった時に、お尻や足が床から離れてしまう。

動画で確認する

[jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”50px” color=”#54dcef” url=”https://www.youtube.com/user/tsukinorun” target=”_self”]チャンネル登録をお願い致します![/jin-button-flat]

まとめ

最後に目的と効果の再確認です。

[box04 title=”このエクササイズの効果”]
  • 回旋出力(身体を捻る力)の向上
  • 抗回旋力(身体が捻れるのに耐える力)の向上
  • 内腹斜筋・外腹斜筋・腹直筋の強化[/box04]

自重でのロシアンツイストは、特別な道具も必要ないので、比較的取り入れやすいエクササイズです。
エクササイズの効果をしっかり得るためにも、目的と動作のポイントを押さえて丁寧に取り組みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です