S&C

難しくて凄そうとか、見た目の派手さに惑わされないで!自分に合ったエクササイズを選んで効果的なトレーニングをしよう!

何となく難しそうとか見た目の派手さに惑わされないで!自分に合ったエクササイズを選んで効果的なトレーニングをしよう!アイキャッチ

こんにちは!

神奈川県横浜市、横須賀市を中心にランニング・トレーニング指導を行っている月野雄一(@tsukinorun)です。

当ブログやYouTubeチャンネルでエクササイズの紹介をしていますが、今回はそのアクセスを解析している時に思ったことがあるので記事にします。

負荷や難度が高いエクササイズの方がアクセスが多い

当ブログやYouTubeチャンネルのみでの結果なので、あくまで参考程度の結果です。

しかし、経験的にも割とこの結果は当たっているのかなと思います。

同じ体の部位を鍛えるエクササイズでも負荷が高そうなものや難易度が高そうなものの方が良く見られています。

負荷や難易度が高そうなエクササイズとは?

よく見られているエクササイズの特徴として

  • 動きが大きい
  • 片脚・片手
  • 捻る

などです。

動きのダイナミックさやバランスを取るなどの要素がエクササイズの負荷や難易度を高そうに見せている要因かなと思います。

なぜ負荷や難易度が高そうなエクササイズの方がアクセスが多いのか?

これは、私の推測でしかありませんが、

何となく負荷や難易度が高そうなエクササイズの方が、凄そう!簡単そうなエクササイズよりも効果が高そうだからこっちを見よう!

的な感じだと思います。笑

キツそう・難しそうなエクササイズほど効果がある?

本当に動きがダイナミックだったり、バランスを取りながら行う負荷や難易度を高そうなエクササイズの方が、効果が高いのでしょうか?

答えは、どちらとも言えない

です。

つまらない答えと思うかも知れないですが、これが私の答えです。

高い効果が得られる人もいれば、そうじゃない人もいます。

それはなぜでしょう?

効果的なトレーニングにする為には

Aさんを例に考えてみましょう。

Aさんについて
  • お尻の筋肉を鍛えたい
  • トレーニング初心者
  • 筋力は低い

3つのエクササイズがあります。

グルート・ブリッジ(ヒップリフト)横②
【エクササイズ紹介】グルート・ブリッジ(ヒップリフト)こんにちは! 神奈川県横浜市、横須賀市を中心にランニング・トレーニング指導を行っている月野雄一(@tsukinorun)です。 ...
シングルレッグ・グルート・ブリッジ横①
【エクササイズ紹介】シングルレッグ・グルート・ブリッジこんにちは! 神奈川県横浜市、横須賀市を中心にランニング・トレーニング指導を行っている月野雄一(@tsukinorun)です。 ...
ボディ・ソウ(スライドボード)中間姿勢
【エクササイズ紹介】ボディ・ソウ(スライドボード)こんにちは! 神奈川県横浜市、横須賀市を中心にランニング・トレーニング指導を行っている月野雄一(@tsukinorun)です。 ...

この中で、Aさんにあったエクササイズはどれでしょうか?

トレーニングをする目的は何か?

先ず、Aさんのトレーニングの目的はお尻の筋肉を鍛える事です。

3つのエクササイズの中で、お尻の筋肉をターゲットにしたエクササイズは1番目と2番目です。

3番目は腹筋をターゲットにしたエクササイズなので除外します。

では、残った1番目と2番目のエクササイズのうちどちらを選ぶべきでしょうか?

エクササイズとしての負荷と難易度の高さで言えば2番目のエクササイズの方が上です。

じゃあ、2番目のエクササイズをやれば高い効果が得られるのかと言えばNOです。

自分レベルに合ったエクササイズを選択しよう

ここで大切になるのが実施者のレベルに合ったエクササイズが選択できているかという点です。

これができていないと、いくら凄そうなエクササイズを行なっても効果的ではありません。

場合によっては、マイナスな効果(怪我など)を引き起こす可能性もあります。

実施者のレベルとは、

  • トレーニング歴
  • エクササイズで鍛えたい部位の筋力や柔軟性
  • エクササイズに対する理解度etc…

Aさんの場合は、

  • トレーニング初心者
  • 筋力は低い

となっているので、ターゲットになる筋肉を意識したり動作をコントロールする事が難しいと想像できます。

なので、2番目の片脚でのエクササイズはここでは適さない(効果的ではない)と言えるでしょう。

今回のAさんの場所は、1番目のエクササイズを選択します。

まとめ

最後にエクササイズを選択する時の注意点をまとめます。

まとめ
  • トレーニングの目的に合っているか
  • 実施者のレベルに合っているか

この2点から外れないエクササイズ選択をすれば、より高いトレーニング効果を得ることができます。

記事のタイトルにも書きましたが、

難しくて凄そうとか…
見た目の派手さだったり…
あの有名な選手がやっているからとか…
雑誌に載っていたから…

といった情報に惑わされずに、自分に合ったエクササイズ選びができるようになりましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
月野 雄一
フリーランスの走れるS&C(ストレングス&コンディショニング)コーチです。 800m:1'50"43